vnc経由でのFirefox閲覧

はじめまして。

まだまったく何も決めてませんが、今後ここでは、3D画像処理でなにかターゲットを決めて実装していく様子を書いていこうと思います。

 今日は全く関係ないのですが、はまったことを残しておきます。

 

私は普段はデスクトップ(Ubuntu)で開発しているのですが、メールやオフィスはWindowsノートPC(vaio pro 11、Windows8)で作業します。ノートPCをいちいち開くのはの面倒くさいので、ノートPC側でvncサーバ(Ultravnc)を起動しておいて、Ubuntuからはvncでアクセスしています。

ここで、ノートPCを閉じると、Firefoxの描画が止まるという現象に悩まされていました。ノートPCを開いているときは全く問題ないのですし、IEでも問題ありません。

で、昨日ようやく気づいたのですが、Firefoxのオプション→詳細→一般で、「ハードウェアアクセラレーション機能を使用する 」のチェックボックスをOffにしてFirefoxを再起動したら、ノートPCを閉じても問題なく表示されるようになりました。

画面表示OFF時は、ノートPCのグラフィックが機能しないようになっているのかもしれません。

 

ところで、ほんとうはvncではなくRemminaを使ってリモートデスクトップ接続でアクセスしようと思っていたのですが、rdpではログイン画面は表示されてパスワード入力もできるのですが、ログイン後に真っ黒画面になってしまい、まともに使えませんでした。

これもよくある(?)現象のようです。